愛車を売る前にご覧ください

愛車を売る前にこちらをぜひご覧くださいね。

これこそ中古自動車査定制度のことを考えてみた

車の下取や買取の時には、最初に査定をさせて頂きます。査定イコール、お客さんから買い取り・下取時にまともな評価を下す為の作業であり、それを行うためにはいろんな方たちから容認され、加えて合意された手続きでないとまずいのです。ただし、お客様側からすれば、見積がどんなふうにやられているのかきちんと認識していなかったり、しっかりした方法で実施されているのかはどうしても分かっておくことが出来ないケースがほとんどです。とはいえ、見積の方は中古車のバリューを確定させるとっても重大な工程な訳なので、やり方や考えに種々のものがあれば社会が混乱する要因ともなってしまいます。

そういったパニックを起こさないためにも「日本自動車査定協会」という呼称の機関が存在し、「中古自動車査定制度」を設けているのです。

「日本自動車査定協会」というのは、しっかりとした値踏みが行き渡るように機能している機関であり、お客さんが信頼して車を審査に出すことができ、そして喜べるような土台作りの活動をしています。

具体的な活動の内容は、例を出すと健全な査定士を増やす為のテストをおこなっており、査定協会が実行している学科や技能研修というものを受けて、そうしてから査定士技能検定試験に合格することで一定のスキルを持つ査定士としての資格が付与されます。そうした上で査定士として活動するためには協会への登録をしなければならなくなり、健全な基礎的なものや責務をもってお客さんのくるまの評定を行います。つまり適正な査定を行う為の資格を保有する人間が値踏みをやりますので、お客さんも不安な思いをせずに買取とか下取に持っていくことが可能となるわけです。