愛車を売る前にご覧ください

愛車を売る前にこちらをぜひご覧くださいね。

今回は車買取店の車査定について調べてみた

愛車の買取では、まず先に見積もり査定をしてもらいます。車種といつのものかによって、ベースとなる一定レベルでの金額の理解をしておきます。それよりその上を行くほど状況が良くなければ、鑑定額を減額するという手順で処理を行っていくのです。

通常時の金額に関しては、中古車ショップの方で基本となる数字を保持しています。これは業者間だけで回されているもので、その額面はその車と何年式かによって記載されているものです。ではありますが、あくまでこの額面は基準となる数字なのであり、それ以上のものではありません。加えて、その額面よりも高額で買取をされたり場合によっては安く売る羽目になったりすることすら当たり前ですがあるわけです。

業者側としてみればなるだけ低価格で引受けしたいので、買取店にもよりますが基本的な買い受けできる額を出したうえで、更に低い金額の方へ話をつなげようとします。こちら側の考えでは少しでも高い金額で売りたいわけで、このケースでは一気に話を進めるのが吉です。もしくは、買い受けについての価格が同調できなかった際は保留とし、そこで話を中断しておきます。そうしてからよその専門ショップと交渉をやっていくのです。

ここでもし金額がもっと高くなって納得がいけば、前のお店とのネゴシエーションは決裂でも問題はありません。即ち、売ろうとしている側が好きなように交渉を進めていけばいいという事なのです。もっとも裂けなければいけない事態は、焦って売却額を決断してしまって、後になって悔やんでしまうことです。売値については徹底的に強気で交渉した方が後悔しないはずです。