愛車を売る前にご覧ください

愛車を売る前にこちらをぜひご覧くださいね。

古い自動車の買い取り。そして依頼する時のやり方を確認しましょう

u-car格づけを利用するんだったら、まずはそのシステムの手続きについてチェックしておくことで、楽な気持ちで使うことが可能です。とにかく、引取りをオーケーしてもらうためには使った自動車を格付けしていただく事が必須となり、見積もりをして頂くためには品さだめの申し込みをするところからしていきます。

契約はじかに近くの店の方へと持っていっても、その他こちらまで来ていただくこともできますので、いきなり買取ショップの方へ使用済みの車を運転していって審査をして貰いたいとお願いしてもみてもらうことは大丈夫です。とはいっても、いきなり訪問した際、評価を行う人がヒマな時間との約束はできないため、かなり時間がかかる恐れもあるので注意が必要です。また、専門ショップでじかに診断を頼むのは、余程相場のことに理解がないと逆に不利になってしまうので出来ることなら訪問品さだめをして頂く方が無難です。

診断の依頼によって品さだめがスタートしますが、値踏みのみだと30分とかからずに終了します。細かくバラバラにして細部にわたり評価する訳ではなく、チラッと目視してキズなんかはあるかないかなどの審査をするくらいですから、大して時間を要しません。

品評が終われば、その先話し合いに突入しますが、ここがなんたって重要なポイントで、このようなサービスを利用した事がないという人はココでもう中古車の価値を教えてもらえるものだと考えがちですが、相手側としてもロープライスで手に入れたいはずなので、初めて提示される価格は現実の査定額よりもひどく低めにされているというケースが少なくないのです。こういったことを知らない場合、安い価格で売却するおそれがあるので知っておいてください。

その後、見積額に納得がいけば必要な書類のやり取りをして車を引き渡し、お金を受け取って中古の車の引受けは終了です。