愛車を売る前にご覧ください

愛車を売る前にこちらをぜひご覧くださいね。

話題の中古自動車査定制度

くるまの買い取り・下取時には、まずは査定をしてもらうかと思います。査定とは、売り手側から買い取りや下取りの際にフェアな鑑定をするための下調べであり、その為にはたくさんの人から納得され、かつ了解された手続きじゃないといけません。ですが、ユーザー側からしますと、値踏みがどうやって行われているのか完全には把握していなかったり、キチンとした方法でやられているかは案外分かっておくことが出来ないケースがほとんどです。とはいえ、見積の方はユースドカーのバリューを決める大切な工程な訳なので、考えややり方に様々なものがあると社会の混乱の要因にもなる可能性があります。

そんなパニック状態を発生させない為にも「日本自動車査定協会」という呼称の機関があり、「中古自動車査定制度」を用意してる訳です。

「日本自動車査定協会」とは、キチンとした査定が行われるように務めている機関であり、私たちが信頼して車を審査に出せて、更に満足できる結果になるようなシステム作りの動きをしています。

実際の内容的には、例を挙げるとキチンとした査定士を育てるために資格試験を実施しており、査定協会が実施する学科と技法の研修というものを受けて、それから「査定士技能検定試験」に受かることである一定の技能を持つ査定士としての資格が与えてもらえます。その上で査定士として働く為には協会への登録が必要になり、まともな見識や決まり事をもってユーザーのクルマの評定を行います。要するにきちんとした見積もりを行う為の資格を保持している方が値踏みを行いますので、消費者も悩まずに買取とか下取に車を出すことができるのです。